DRZ-400Sスーパーモタード化 タイトル

3月30日の猪名川サーキットのレースに向けて製作した時のものです 。

マフラーを今回のレースに向け急遽作製!エキゾーストパイプはφ38のパイプから始まり、φ42.7、φ50、φ54へと多段膨張パイプを使い、エンジン特性をマイルドかつパワフルに。(今後変更修正し更に性能アップ予定!)

エアクリーナーカバーにホーリングし、吸気量をアップし、パワーアップする。
あんまりホコリのたたないモタードではそれほど防塵機能は必要ない。

フロントフェンダー下側の穴あけはラジエータの冷却機能を上げるのが目的。

セルモーターを外そうかとも考えたが、セル付きがDRZ400Sの証。

フロントブレーキはφ320のローターに即席ではあるが、キャリパーサポートを作りブレンボ4ポットキャリーパーにて制動力アップ。

普段から通常業務終了後、
時に夜を徹して作業した。

他にも次回エントリー予定の
DRZが進行中。

この後も更新予定